必殺が好き 江戸が好き

江戸時代と必殺仕事人が好きです。好きすぎです

「必殺仕事人DVDコレクション」73号。もういちど確認。

デアゴスティーニの「必殺DVDコレクション」ももう半分は超えたはずだよな。たしか。

道のりが遠くて、何度も確認したけれどまた確認したい時期が来たので、デアゴスティーニのホームページを久々に訪れて再度確認してきました。

 

Q:『隔週刊 必殺仕事人 DVDコレクション』は何号まで続くのですか?

A:本シリーズは全133号で完結を予定しています。

(デアゴスティーニ「必殺仕事人DVDコレクション」よくある質問より)

サイトトップ

 

 

というわけで今号からあと60冊だー!

 今日アップするのが73号ということで、ちょうどあと60冊になったわけですが、アップしてないだけであと5冊くらい来ています。

もっとゴールまで縮まっています。

f:id:hawotaisetuni:20180508190604j:plain

そんな今号は

・勇次投げ縄使いと決闘する

・加代幽霊になる

・主水超能力山伏に部屋を貸す

の3本です。

 

この時代大人気だったらしい南部鉄瓶に絡んだ話と、大名家にはつきものの化け猫騒動、それと中村家に間借りした怪しげな山伏・土地の親分・賞金稼ぎの絡んだ胡散臭い話。

中村家ってわりと部屋を人に貸す話が出てきますが、なかなか長続きしないんですよね!空いてる部屋で小銭稼ぎをしたいところでしょうが…

あと、だれか第3者がいれば、毎日ネチネチ「婿どの!」と言われなくなるんじゃないかという希望も透けて見えます。

しかし「超能力者です」という人には、怪しすぎて部屋を貸すのはためらわれますが!

 

-PR-