必殺が好き 江戸が好き

江戸時代と必殺仕事人が好きです。好きすぎです

「必殺仕事人DVDコレクション70号」。たぶん最後のおまけつき!

あと5号分くらい溜まっているのですが、今回の「必殺仕事人DVDコレクション」70号には、ひさびさの定期購読特典が付いています。

今回の前は特典は35号についていたので、思えば遠くへ来たもんだという感じです。

hissatsu-edo-fan.hatenablog.com35号から70号まで… およそ1年半というところでしょうか!

前回は必殺仕事人ベスト。そして今回は…

f:id:hawotaisetuni:20180315191852j:plain

いつもはポストに斜めに突っ込んでありますが、今回はゆうパックで届きました。

最初は荷物届く予定もなかったので、「は?何?送りつけ詐欺じゃないだろうな」などと疑いました。

しかし( ゚д゚)ハッ!そういえば…!と

f:id:hawotaisetuni:20180315192048j:plain

とうとう最後のおまけ、「必殺仕事人 オリジナルボイス付きクロック」がつく号だった!!!

でも想像してたのよりちっちゃいな。

f:id:hawotaisetuni:20180315192201j:plain

ドクン… ドクン…!

f:id:hawotaisetuni:20180315192234j:plain

木枠の時計… 渋い…!

そうそうこういう風に、「子の刻」とかがサラッとわかる時計欲しかった。時代劇ファンならそんなの見なくても「ああだいたい何時ころね」と理解できるはずですが。

「行燈型」ということも、デザインもあらかじめ知っていたけれど、行燈は時代劇の中に出てくる行燈サイズを想像していたので、実物のクロックはずいぶんちっさく感じます。

f:id:hawotaisetuni:20180315192735j:plain

さすがに裏側には近代化の波が…

「ON」とか「OFF」じゃなくてそこはもっとこうさあ…!

と細部に不満はありますが、単4電池3本で実際に使える時計です。アラームもついてます。

ちょっともったいなくてしばらく使用することはできませんが、いずれその時が来たら、どんな「ボイス」で起こしてくれるのかレポートしたいと思います!!

 

-PR-