必殺が好き 江戸が好き

江戸時代と必殺仕事人が好きです。好きすぎです

「必殺仕事人DVDコレクション64号」は2017.11.7発行って書いてある。

けどいつ来たのかもうわからない。

 

f:id:hawotaisetuni:20171128134546j:plain

溜まりまくる未開封の図。

 

隔週って、思ってるより間隔が短いです。

もしかしたら週刊?っていうくらいすぐきます。

 

裏を見てみたら「次号予告 第65号 10月24日発売」ってなってるので、64号も10月に来たと思われます。

「発行」と「発売」のマジック。

 

まあちょっと実際の販売ペースより遅れ気味ですが、昔の記事のリンク切れの修正などもしつつ、のらりくらりと週1、イヤ2週間に1回くらいを目指して頑張っています。

 

f:id:hawotaisetuni:20171128134628j:plain

 

今号は「必殺仕事人Ⅳ」の第6話~第8話。

・お加代商売敵の出現にあわてる

・主水忘年会の幹事でトチる

・せんとりつ 子供をもらう!?

 

忘年会ネタがあるので、やっぱり今と同じ11,12月ころのお話と思われます。

 

冬の時代劇は観ていると俳優さんの吐く息が白くなって、寒そうだな~~~と思わずにはいられませんね!

たぶん京都で撮影しているんだろうし、すっごく寒いと思います。

それなのにはだしで下駄とか、袖がすかすかするペラペラ着物とか、なんならドブとか川とか水の中走り回ったり、罪人が拷問受けて水ザバーかけられたり、見てるだけでキュッとなるようなつらさが垣間見えます。

特に末端冷え性のわたしには、冬の屋外での「はだし」は想像しただけで、自分のつま先が痛くて冷たくなるような幻覚にとらわれます。

しかし主水のあったかくなさそうなマフラー姿も、冬シーズンの楽しみの一つですけどね!

 

-PR-