必殺が好き 江戸が好き

江戸時代と必殺仕事人が好きです。好きすぎです

またしても今そこに32号も来ている。「必殺仕事人DVDコレクション」31号。

なんか7月の過ぎ方早くない?すごくハイスピートじゃない?

 

というわけで、前回のをアップしてないうちに次のが届いている、というパターンにはまっています。

「リアルタイムで見られる必殺」も滞っております!7月分上げてないのに、7月終わっちゃいそうだよ!

ところでデアゴスティーニでも、流行りの「クラブオフ」を始めるみたいです。

 

f:id:hawotaisetuni:20160723190624j:plain

定期購読してないと権利がなくなるみたいですけどね!

 

f:id:hawotaisetuni:20160723184641j:plain

 

今回は

「主水アルバイトする」

「主水喧嘩の仲裁する」

「主水女の気持ちわかります」

の3本。新必殺仕事人シリーズです。

秀が婿養子に?!とか、心中モノとか、取り込み詐欺的なお話とか、ほんとーにいつの時代にもありそうな話ばかりです。

で、時代劇だとそれが余計悲壮感があるというか、じっとりするというか。

だから主水登場の時のテーマが、余計琴線に響くんですね!

 

悪い奴が要領よく生きている、という納得できないのが現実。

違法ではないが不適切…っていうのも最近やたら耳にしましたね~~~

うまいことやったもん勝ちの世の中、ずるいこともできない小市民は、こういう必殺みたいなドラマでちょっとだけスッとするんですわ。

 

 

-PR-