必殺が好き 江戸が好き

江戸時代と必殺仕事人が好きです。好きすぎです

「必殺」TVシリーズを順番に並べてみた。その4

今日もまだデアゴから「必殺コレクション」が届いてません。

明日で申し込みから1週間…。

Amazonとか楽天ブックスなら次の日には届くのに遅いよー! 

 冷静にテレビシリーズ一覧でも作って行こうと思います。本日は「必殺」TVシリーズの16作目からです。

必殺シリーズ16~20作目(1981年~1983年)

16作目【必殺仕舞人】 1981年2月6日~5月1日 全13話

17作目【新・必殺仕事人】 1981年5月8日~1982年6月25日 全55話

18作目【新・必殺仕舞人】 1982年7月2日~9月24日 全13話

19作目【必殺仕事人Ⅲ】 1982年10月8日~1983年7月1日 全38話

20作目【必殺渡し人】 1983年7月8日~10月14日 全13話

 

この時期仕舞人→仕事人→仕舞人→仕事人っていう感じですね。

5作で2年っていうことで、1シーズン当たりのサイクルが短くなってきた時でもあります。

「仕事人」の時は話数も多いけど、間にクッション入るシリーズは13話くらいで終わってますね。

仕舞人は「非・主水シリーズ」なのでやっぱり人気的に短めなのかな?

 

この時期からは間違いなくリアルタイム視聴していました。1980年代なんてすぐそこー!な感じがしてましたが、すでにそこから30年以上ですかそうですか………

 

必殺シリーズの中でも特に、ⅢとⅤは繰り返し繰り返し再放送がされています。時代劇専門チャンネルの定番です。人気が高いんですね!

主水・秀・勇次のメンツの組み合わせはⅣまで続きます。

やっぱり同じ殺し方の仕事人は共存できないので、吊るし系の勇次と入れ替えに、その後組紐屋の竜が入るんですね!どっちも好きなので選べないーーー!  

必殺仕舞人/新必殺仕事人 [VHS]

-PR-